Mim*Rの手作り焼き菓子

20080905_282940

本日はお昼過ぎに、
無料情報誌『ぱど』の方々が rub luck cafe の取材にお越し下さいました。

色んなお店を取材に行く中で、
お店を見るセンスや目も肥えていらっしゃると思いますが、
しきりに rub luck cafe の空間が持つ独特の手作り感に感動して下さっていて、
それがとても嬉しかったです。

9月30日に発行される『ぱど/10月号』に掲載予定ですので、お楽しみに。

その撮影の為という訳ではないですが、
フレンチトーストをメニューに追加いたしました。

フランスパンを卵、牛乳、バニラエッセンスを混ぜたソースに漬込み、
バターたっぷりのフライパンで焼き上げます。
仕上げに粉砂糖、シロップ、バニラアイスを盛って完成。
外はカリカリ中はふんわりジューシーなボリュームたっぷりのフレンチトーストです。
是非お試しください。

さて、rub luck cafe 専属、という訳ではないですが、
海南在住のお菓子作家さん『Mim*R(ミムエール)』の可愛い手作り焼き菓子を入荷しました。

彼女の簡単なご紹介として、
2002年にお菓子の修行をしに渡仏。
帰国後、和歌山市中島のLe patissier mikiで働きはじめ、
miki卒業後の現在、お菓子・アクセサリー作家として
色んな雑貨店やカフェに日々、可愛いお菓子やアクセサリーを届けてくれています。

彼女のお菓子は味はもちろんの事、
アクセサリー作家としてのディテールに対する細やかなセンスも散りばめられていて、
目にも美味しいお菓子たちです。
rub luck cafe 2階中央に簡単なお菓子コーナーを作っていますので、
ドリンクのお供におひとついかがでしょうか。