冷たい風の日

20081118_498359

冬型の気圧配置。
海から激しく、冷たく、強い風が吹く。

表においてあったガラスの戸が倒れ、
ガラスが飛び散った。

思えば、このrub luck cafeは
僕の一目ぼれからスタートし、
身勝手と熱い思いの中、いまがある。

燃えるような夕陽と空、そして海。
届けたい気持ちはいまも変わらない。

身勝手に作り出したお店は
冷たい風の中にあり、
せっかく来てくれた人が
寒そうに海を眺めている。

強くならなくてはと思う。

そしていいものを作らなくてはと。