Knockin’ on Heaven’s Door

20090627_1176727

山の向こう側に夕陽が沈む。
赤く太い光が大空に向かって放たれる。
真っ赤な、血のような強い光。

rub luckの空間をも赤く染める。
そして、BOB DYLANが流れている。

『Knockin’ on Heaven’s Door』

人はそれぞれの理由で天国のとびらをノックする。
彼も天国の扉をたたき続けていたのだろうか。

空に伸びる太く赤い光。
こはぜをはずし、白と橙色の紐をはずす。
そして、天国の扉をたたく。