自分の真ん中

20091211_1495298

この空間にいると何故だか
自分の真ん中にいれる。

不思議な感覚だなぁ
と自分自身がふと考えることがある。

つっぱり棒で支えられた板戸の向こう側には
海が広がっていて、

その海を、
どこからともなく、もらってきた
ソファに身を沈め眺める。

そう、

この感覚は遠い昔に
味わったことがある。

小学校の頃つくった基地がそうだった。

薄暗い空間にはソファがおかれ
そこにはつっぱり棒で支えられた小さな窓から
空が見えていた。

何もない空間だったけど、
そこで話をするだけで盛り上がった。
いつも未来に繋がっていた。

自分の真ん中でいること。
そして楽しい未来を創造すること。