月の爆撃機

20100124_1556411

斬ろうだの

勝とうだの  ――――

先を何も望むな
先にも後にも寄りかからず

今のど真ん中の繰り返し

70人の敵を前にして物語の主人公は気づく。
今、この瞬間を生きるために最善の方法を。

過去にも未来にもすがらない

誰に相談しても、誰かに寄りかかっても
自分の道は自分でしか歩めない。

例え一人ぼっちになってしまっても
自分の道を歩く。

自分の信じた道、信念を貫く。

手がかりになるのは 薄い月明かり